【解決方法】WindowsUpdateが0x80244018で失敗する

Windows 10 でWindows Updateを行うと、0x80244018のエラーコードとともに、以下のメッセージが表示されてWindows Updateに失敗する現象についての対処方法です。

エラーが発生しました
一部の更新プログラムのダウンロード中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます。
この問題が引き続き発生する場合は、解決方法をWebを検索するか、サポートにお問い合わせください。
次のエラーコードが役立つ可能性があります:
(0x80244018)

発生原因

Microsoft公式の情報によると、「HTTP のタイム アウトまたは認証に関連するスキャンエラー」とのことです。

ソフトウェア更新プログラムのスキャンエラーのトラブルシューティング(Microsoft)
https://docs.microsoft.com/ja-jp/troubleshoot/mem/configmgr/troubleshoot-software-update-scan-failures

つまり、0x80244018は、何らかの原因でWSUSと正しく通信できていないことが原因です。

WSUSとは、Windows Updateプログラムを配信するサーバーのことです。
一般家庭などではMicrosoftのサーバーが使用されますが、企業などでは企業内に設置されており、そこと通信するよう制御されている場合があります。(インターネット回線の負荷を下げたり、配信するプログラムを制御などが目的)

ちなみに、0x80244018の同種のエラーとして、0x80072ee2、0x8024401C、0x80244023、0x80244017 (HTTP Status 401:認証エラー)がありますが、いずれもWSUSと正しく通信できていないことがエラーの原因です。

企業などにWSUSサーバーが設置されている場合は、HTTP(S)でアクセスできるか確認してください。WSUSサーバーのアドレスの調べ方は以下通りです。
※一般家庭のPC(MicrosoftのWSUSを利用)の場合は表示されません。

1.[Windows]キー+[R]キーを押下して「ファイル名を指定して実行」ダイアログを表示させる
2.テキストボックスに「regedit」を入力して[OK]ボタンを押下する
3.レジストリエディタが表示されるので、以下のアドレスを開く

  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate
  ※レジストリエディタの値を変更したり削除するとシステムに重大な影響を
   与える可能性があるのでご注意ください。


4.WSUSのサーバーが表示されるのでメモしてください。(「http://~」がWSUSサーバーのアドレス)

Edge/Chrome/IEのアドレスバーにWSUSサーバーのアドレスを入力して、参照してみてください。エラーが表示されるのであれば、WSUSにアクセスできないことが原因でほぼ間違いないです。

対処方法

WSUSとの通信はHTTP(S)で行われますので、WSUSサーバーとHTTP(S)で通信できるようにしてください。(pingが通るだけではダメ)

一般家庭のPCの場合(MicrosoftのWSUSを利用)

インターネットを使用できるか確認してください。

もし、問題となっているPCからこの記事を参照できているのであれば、おそらくご利用のPC側の問題ではないかとおもいます。MicrosoftのWSUSサーバーが一時的に停止している可能性がありますので、しばらく時間をおいて再度お試しください。

セキュリティ対策ソフトの影響も考えられなくもありませんが、ご自身で何か設定を変更していない限りWindowsUpdateに失敗するような状態にはならないと思われます。

それでも解決しない場合は、ダメ元で以下の方法も試してみてください。

関連記事

Windows 10 でWindows Updateを行うと、以下のメッセージが表示されてWindows Updateに失敗する現象についての対処方法です。 エラーが発生しました。 デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修[…]

IMG

企業などのPCの場合(企業内のWSUSを利用)

考えられる原因は以下の通りです。

・WSUSサーバーに何らかの障害が発生している
・システム管理者から指示された設定が漏れている
など

周辺のPCで同じような事象が起きていれば、WSUSサーバーに問題が発生している可能性があります。

もし、WSUSなど企業内のサーバーに対してプロキシを使用しないなどの設定が必要な場合は、そのように設定してください。

一般家庭のPCと同様にセキュリティ対策ソフトの影響も考えられなくもありませんが、ご自身で何か設定を変更していない限りWindowsUpdateに失敗するような状態にはならないと思われます。

それでも解決しない場合は、ダメ元で以下の方法も試してみてください。

関連記事

Windows 10 でWindows Updateを行うと、以下のメッセージが表示されてWindows Updateに失敗する現象についての対処方法です。 エラーが発生しました。 デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修[…]

IMG
おすすめ記事

はじめに このPCはWindows 11にアップデートできる? Microsoftがチェックプログラム公開 米Microsoftは6月24日(現地時間)、ユーザーが利用中のPCがWindows OSの新バージョン「Windows 1[…]